期末試験の結果

中央中学校の1学期の期末試験が行われ,
採点された答案用紙が戻ってきています。
塾で指導している英語と数学については,
まだまだ不十分かとは思いますが,
ほどほどの点数を取っているようです。

しかし,問題なのはその他の教科。
何人もの塾生が苦手な教科を持っているようです。
5教科の得点をレーダーチャートに表すと,
ものすごく歪んだ五角形ができあがりそうです。

得意科目はもちろん大切にしてほしいのですが,
現実にも目を向けてみましょう。
高校入学試験は5教科です。
しかも,全教科が100点満点の試験です。
つまり,どんなに得意な教科であっても100点以上は取れません。
その一方で現在苦手としている科目は,
100点までの余地が大きいため,
得意科目よりも点数を上げやすいはずです。
5教科の総得点を上げるには,
得意科目の数点よりも
不得意科目の数十点を取りに行くほうが楽ということです。

得意科目と不得意科目が生じるのは仕方がないですが,
できるだけバランスを良くしましょう。
歪みのない五角形になるように。
もちろん,大きな五角形になるように

勉強のやり方の本質的な部分は,全教科共通のはずです。
きちんと教科書を読み,多くの問題(良問)をこなす。
疑問点は早めにつぶしていく。
これが基本です。
疑問点あったら,バンバン質問して欲しいですね。
教科などこだわりませんよ。

    前の記事

    時間がなかった?

    次の記事

    新聞チラシ