理科と国語

最近,塾生(中学3年生)にアンケートを採りました。

色々と質問をして,それに対する回答をいただきました。
その中で,理科国語のコースについて
予想より多くのリクエストがありました。

基本的にはそれに応じていくつもりです。
ただ,どのように指導していくことが効果的なのか
もう少し考えたいと思います。

どの教科も,勉強の方法は共通しているはずなのです。
しかし,そうは言ってもなかなかピンと来ないみたいです。
言うだけではなく,具体的に一緒に取り組めばわかってもらえるかもしれません。
各自何かをつかんでくれて,
その結果成績に反映されれば説得力が増すでしょうね。

何かをつかむことは,なかなか難しいことですけれど,
やるかやらないか……

やるしかないでしょう!
当然です。

    前の記事

    陽子の大きさ

    次の記事

    忘却曲線と復習