わたしも卒業しました

中学校・小学校の卒業式が済みましたが、

実は私もひそかに昨日卒業式を迎えました。

知識を広げたいと思い3年次編入した放送大学。
心理と教育コース課程の学士認定をいただくことができました。

卒業をするためには、苦手な科目も履修しなければなりません。
やりたくもない科目を学習するときは
さすがにテンションが下がります。
塾生の気持ちがよ~くわかりました。(^^;

でも、そんな中で発見したのですが
苦手なものを我慢して学ぶうちに
好きにはならないにしても
少しずつ分かるようにはなっていくんですね。

そして、
それが積み重なるともう苦手とまでは
思わなくなるのです。

もしかしたら、
ただの食わず嫌いだったのかもしれませんね。

苦手だ、苦手だ、と言っていると
どうも自分自身に暗示がかかるのかもしれませんよ。

自分の中で、えいっ!っと切りかえて、
この部分だけは身につけてみよう。
次はここを覚えよう。

この繰り返しで
自信がついていくでしょう。

やっぱり、ひとつひとつの積み重ねが大切ですね。

                      ———-や目

前の記事

高校の宿題

次の記事

蝶のサナギ