ツルの巻き方

みなさんは、家で “緑のカーテン” を育てていますか?
 
ゴーヤやヘチマといったつる植物は、
ネットに這わせるとカーテンのように見えることから
そう呼ばれていますね。
 
緑のカーテンは陽射しをさえぎり、
辺りを涼しくするため、節電効果が期待されています。
特に今年の夏は注目です。

で、私もチャレンジすることにしました。(やや遅めのスタートですが・・。)

ゴーヤの苗を2株と、
家に自生していたアサガオ、フウセンカズラで挑戦です。

あさがお.jpgごーや.jpg
     
ひとくちにつる植物といってもその特徴はバラバラ。
よーく観察してみると、葉っぱもちろん、つるの巻き方だって違います。  
ゴーヤとフウセンカズラは巻きひげをしゅるっとだして、網につかまります。
アサガオは左まわりでよじ登っていきます。

毎朝観察すると(まだ1週間ですが)、背の変化はあまりわかりませんが
ツルの先端部分はどんどん変化して面白いです。

ツルの成長を記録した動画を見つけました。

まず、アサガオ

そしてヘチマ。(ゴーヤなどと一緒ですね)NHKのサイトへ飛びます。
http://cgi2.nhk.or.jp/school/movie/clipbox.cgi?das_id=D0005400232_00000&keepThis=true&TB_iframe=true&width=920&height=480

動いてなさそうに見えて、実はこんなに激しく動いていることが驚きです。
なお一層かわいく思えるようになりましたよ。
                      ———-や目

    前の記事

    折込広告

    次の記事

    梅雨明けです。