二つの月

今日は「中秋の名月」。

この日の月が、1年で一番きれいだと言われています。

6年生は、今ちょうど月の動きを学習しているのではないでしょうか?

昨日の月も立派でした。今日も見られるとよいですね。

ところで、月は地球の周りをまわっていますね。
でも地球に見せる面はほとんど同じです。

地球を一周まわる間、自転も一回転しかしていないのですね。

何とも不思議です。

裏側も肉眼で見てみたいものです。

地球から見える側が比較的なだらかなのに対して、
裏側は起伏が激しく厚い地殻で覆われているらしいです。

147553.jpg

この違いは、二つの衛星の衝突・融合によるものかも知れないという
「地球にはかつて月が二つあったかも知れない説」
科学誌『Nature』で発表されたとのこと。

当たり前のように見ている景色も、太古の昔は全くちがっていたのかも
と思いながら見ると、また違う発見があるかもしれませんね。

                   ———-や目

前の記事

練習の声

次の記事

正心誠意