大学院、来年度から修士論文不要に

平成23年10月27日(木)
日経新聞朝刊
社会面

大学院、来年度から修士論文不要に 試験などで審査
「大学院の早い段階から専門分野に閉じこもるのを防ぎ、広い視野を持つ人材を育てる狙い。」

むむむ。
論文試験を課すと閉じこもってしまうのでしょうか。
ちょっと信じられないです。
狭い知識だけで書けてしまう修士論文の方が問題のなでは。
論文を書くことで、日本語力も鍛えられるはずなのですが。

大学への全入学時代を迎え、
大学は義務教育機関のようだし、
大学院は以前の大学のようです。

ともかく、この改革で国際競争力のある人材が増えるといいですね。

前の記事

前向き勉強を

次の記事

70億人目前です。