確率

中学2年生は、3学期に確率(数学)を勉強します。
ちょっと前になりますが、「ひくい確率」に接しました。

実は、あのNHK紅白歌合戦るんるんの観覧に(初)応募したのです。

その結果は・・・・はずれもうやだ〜(悲しい顔)

宝くじを買うようなものだとは思っていたのですが、
さほどのショックはありませんでした。
しかし……、その確率に驚愕。

応募のはがきの枚数は、1,264,923通。
当選はがき1枚につき2名が招待されますので、
実質的な応募人数は、2,529,906人。

これに対して、NHKホールの収容人数は、3,601人。

したがって、当選確率は、約0.00142

ちなみに、年末ジャンボ宝くじで、
4等1万円が当たる確率は、約0.001だそうです。

紅白歌合戦観覧の当選確率が高いのか低いのか、
その判断は人によるでしょうけれど、
観覧したい方(ライバル)が多いことははっきりしました。
そしてついでに、宝くじの当たりは、まさに「夢」であることも再認識しました。

損をしないためにも、確率、しっかり勉強しなきゃです手(チョキ)

前の記事

Christmas Eve

次の記事

大掃除で