粋な計らい

5月21日には金環日食晴れ満月が起きます。

日食は,太陽の手前を月が横切るために起きる天体現象です。
観測地点を地球上のどこでもよいとするならば,年に一度は見られるのですが,
日本の陸地に限ると,今回の金環日食は,
1987年9月23日に沖縄本島などで見られて以来とのことです。
そして次回は,2030年6月1日に北海道で見られるまで待たなければなりません。

今回の日食は,日本のかなり広い範囲で観測できることから,
極めて珍しい現象と言えるでしょう。

その金環日食が起きる時間帯ですが,
朝の7時30分頃となっています。
残念ながら福井では金環日食は観測できず,部分日食となってしまいますが,
それでも見逃せない天体ショーです。

朝の7時30分頃と言えば,通勤通学の時間帯。
そこで,神奈川県の相模原市や秦野市では,
登校時刻を前後にずらす措置をとるようです。
http://mainichi.jp/select/news/20120426k0000m040065000c.html
登校中に日食を見入ってしまい,事故などに遭わないようにするとともに,
宇宙に関心をもってもらうのが狙いのようです。

素晴らしい試み。
粋な計らいです。

市のご英断を切に願いますexclamation×2

今回観ずしていつ観るexclamation&question
個人的には,金環日食が観られるエリアまで行っちゃう勢いですダッシュ(走り出すさま)

前の記事

カラフル

次の記事

スーパームーン