スマホ・携帯電話の使用時間

平成26年9月6月(土)

福井新聞社会面(31面)の記事に
スマホや携帯電話の利用状況に関する記事がありました。
全国学力テストの児童生徒アンケートの結果です。

本県のスマホや携帯電話携帯電話の利用状況は、
「平日1日あたりの使用時間」が「3時間以上」
と答えた小6は3.4%(全国平均5.0%)、
中3は13.7%(全国平均19.8%)。

「あぁ、全国平均より少なくてよかった」
じゃないですよね。
これこそまさに五十歩百歩。

スマホ等で勉強しているのでしょうか。
だったらよいですね。
どうりで「忙しくて宿題できない」と言うはずですね。
3時間ですからね。
そりゃ宿題する時間は少なくなりますよね。
変に納得してしまいました。
3時間ではなく、1/8日と言ったらもっと深刻さが増すでしょうか。

ところで、アンケートの際、
「この問は、褒められない事柄についてのものだろう」
とわかりますよね。
それでも正直に答えるかどうか。
ちょっと控えめに答えませんか?
私だけ?ズルいですかね^^;

その観点からすると、上のアンケート調査は控えめな結果と捉えるべきかもしれません。
恐るべき状況ですね。

どうなるの?人類。

前の記事

新元素