高志中学校の出願スタート

来年4月に高志高の併設校として開校する県立高志中
入学者選抜の願書受付が12月18日から始まりました。
90人の定員に対して初日は164人の出願があったようです。

平成27年度福井県立高志中学校入学者選抜の出願状況

すでに競争倍率1.8を超えています。
注目度高いようですね。


12月25日(木)16時現在,
募集定員90名に対して出願者数(累計)546名となっています。
出願期限から考えますと,
これが最終的な人数と推測できます。
競争倍率6倍強です。
狭き門と言えるのではないでしょうか。
若き受験生たち,がんばってください。

ちょっと気になったので調べてみました。
今年度(平成26年度)の福井県の小学校6年生の人数は7,616。
平成26年度福井県学校基本調査速報の資料を参考にしました。
このうちの546人が出願したことになります。
つまり約13.9人に1人の割合(1/13.9)です。
嶺南地方からの出願は少ないでしょうから,
嶺北地方においてはさらに割合が大きくなる(分母が小さくなる)でしょう。
こうして数値を出してみますと,関心の高さがよくわかります。

前の記事

大荒れ

次の記事

合格祈願