初日を終え,そして二日目

平成27年3月6日(金)

昨夕,初日の試験を終えた中3の数名が塾に来て勉強をしました。
今日の理科・社会への準備です。
いつもの時間まで残って頑張っていた塾生もいました。

とにかく,今日,力を振り絞ってほしいです。

ところで勉強の合間に,初日の感想を口にしていました。
「いつもと違う!」
です。

今朝の福井新聞に問題が掲載されています。
さらっと眺めたところ,確かにスタイルが例年と違うように感じます。
これから細かくチェックしていきます。

出題スタイルの変化は昨年度に見られましたが(特に数学),
その変化は一時的なものではなかったということです。
「ゆとり教育」からの脱却と関係あるのでしょうか。

時代の変遷に伴い,
子供たちに修得してもらいたい力(学力)が変わってきているのは間違いなさそうです。
旧態依然ではダメってことですね。

    前の記事

    大丈夫です。