ラストスパート

この三連休(1月11〜13日)は、センター試験一週前にあたりました。
高3の塾生は真剣に(いつも真剣ですが、特に)勉強に取り組みました。
彼らは2次試験に数学を使わないため、最後の塾となりました。
長いお付き合いでしたので、送り出すときには一抹の寂しさを覚えました。
しかし彼らはそんなセンチメンタルな気分に浸る余裕はないでしょう。
今まで感じたことのない大きな不安の中にいるはずです。
来週の本番では、心を奮い立たせてその不安に立ち向かってほしいです。
落ち着いて問題に向かってください。
応援しています!

余談……、
今朝の福井新聞朝刊のコラムは、大学受験について。
タイムリーな話題だな、と思って読み進めていたら、
むむむ?と引っかかる記載が。
共通一次試験(センター試験の前身)の開始が1987年度と。
1978年度の間違いでしょう。
下二桁の数値をクロスさせてしまったようです。
塾生たちにはこんなマークミスしないでほしい、と強く思いました。

    前の記事

    本年最後の指導

    次の記事

    訂正