桜も頑張っています

数年前の強風で、近くの桜の木が倒れてしまったことがあります。
大きな木だったので、チェーンソーで数本にカットされ処分されました。

なぜか一部だけその場に取り残されていた幹があったのですが、
その幹から若い枝が伸びていたのを昨年発見し、感動しました。
倒れてもしっかり生きていたのです。

今年もその枝は伸び、きれいなさくらの花をつけています。
来年もきっと同じように咲いてくれるでしょう。
「ド根性さくら」と勝手に名付けました。




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です