語呂合わせで楽しく

中1の授業の後のこと、
織田信長が最期を迎えた年(本能寺の変)の
語呂合わせで話が盛り上がりました。

1582年を「イチゴのパンツ」と覚えるらしい。はじめて聞きました。
「十五夜に本能寺の変」という語呂合わせもあるようですね。
あー、これはかなり強く記憶に残りそうです。

語呂合わせは年号に限ったことではなく、化学の元素、数学の公式、英単語等にも使われます。

会社やお店の電話番号や住所などにもよく語呂合わせが使われており、
テレビCMでもよく耳にします。

私の知り合いの外国籍の人は、この語呂合わせが好きです。
友人の電話番号を聞くたびに、一生懸命考えるのです。
ちょっとした頭の体操ですね。

もともと有名なものも数多くありますが、
無意味な数字から意味のある言葉を考えて最適なフレーズにすることは非常に楽しく
面白い事だと思います。
できれば出来合いの語呂合わせ集ではなく、自分独自で作ってみるといつまでも記憶に残るはずです。

すべて語呂合わせで覚えられるものではありませんが
手法のひとつとして楽しく使うとよいですね。
                      ———-や目

    前の記事

    夏休みが始まりましたね

    次の記事

    セミも羽化しました