同窓会に参加ありがとう!

今年の高校入試合格発表日(3/11)に
深刻な災害がおこり
その後、しばらく落ち着かなかない日々を送りましたね。

4か月程たった昨日、改めて高1になった皆さんに
お会いしたく、同窓会を計画させていただきました。

お忙しいのに、11人の元塾生が集まってくださいました。
ありがとうございました!

4か月という短い間にいろいろありましたね。

高校入学、新たな環境に慣れやっと落ち着いてきたころのようです。

久しぶりに会った皆さんは
あまり変わらず(髪型が高校生らしくなっていましたが)
でも、落ち着きがでてきましたね。

楽しい時間をありがとうございました。
みなさんのキラキラした笑顔を見ることができ、私たちも満足です。

 毎日部活と学習に追われる日々で、
 高校に入って楽しいと思ったことがまだない、

と言っていた人がいましたが、

それはきっと、子育て中の母の心境にも似ているかもしれない、
と、ちょっと思いました。

子どもが生まれたての頃は
夜も起きて授乳やおむつ替え。
毎日お風呂に入れ、泣くと何が不満か考える。
日々、子供に振り回され、自分の時間がない。
そんな日々を何年も過ごす。
まったく大変だなぁ~、
と毎日溜息。

でも、時間に追われる毎日の中に
ちょっとした子供の成長やかかわりを発見し
心が躍るのです。
そして振り返れば、
あのころは充実していたなぁ~、と思い、
今目の前にいるわが子の成長を嬉しく思うのです。

高校生活、
忙しい毎日を過ごしているのは大変ですが
その中でこそ、
自分の成長、そしてまわりとの理解共感が
さらなる成長と満足を与えてくれるのだと思います。

楽しいのは、遊びにいったり、のんびりすること
ばかりではないことは、
きっと何年も後でわかりますから。
そして、悩みを話し合ったり、アドバイスしあえるよい友が
一生の友達として得られるのも、高校大学の時期ですよ。

「今、あなた方は大切な時間の連続の中を生きています。」

                   ———-や目

前の記事

セミが木に登る高さ

次の記事

葉っぱの複数形は?